Home>WORKSHOP

"クリヤ. チャクラチューニング WS " by Emma

DSC_00311-680x907

 

皆んなの大好きなエマ先生が一時帰国の際に、FLOW ARTSにてWS を開催します。

都内ではFLOW ARTS YogaのみでのWS開催になりますので、この機会をお見逃し無く;)

 

 

講師_ Emma Higashi

 

日時_7/11 _ 19:00~21:30 

 

料金_¥4,500 ( FATTC生 ¥ 4,000 )

 

定員_25名

 

お申し込み_ contact@flowartsyoga.com 

 

内容_ クリヤ.チャクラチューニング

 

チャクラとは外界から皮膚や呼吸によって取り入れたプラーナを体内に均一な密度で行き渡らせ る装置のようなもので、背骨沿いに通っていると云われるスシュムナーナディには7つの主要なチャ クラが存在します。プラーナヤーマとアサナの練習を通し、チャクラの状態を安定させ活性へと 導いていきます。

 

総合的なチャクラのバランスというのは、常に自分が今しなければならないことを行い(社会や家 庭の中での自分の役割を果たすことや自分が本質的でいられる事) 、波動の合う良い人達の中にい ること、そして純粋な行為(カルマヨガ)によって安定してきます。さらにアサナの練習では、その 過程において筋肉だけでなく関節や骨を意識して動かしていきます。そうすることでその奥にある といわれるチャクラや自律神経のバランスにまで影響を与えます。

 

クリヤヨガでは「気づき」があるとき自己実現が起こると云われています。アサナの練習中にお いて、自分の身体をシンプルな無批判的態度でただ観察しているとき、つまり「見られるもの」 ではなく自分自身の存在を「見るもの」として客観視している部分と自分を同一視しているとき 自己実現が起こります。そのような気づきがあるとき至福、無条件の喜びが湧いてきます。

 

ハタヨガの練習で意識の一部をあるがままに受容し、一切判断をせず何も求めず、静かな観察者に なります。ただそこにいるだけです。やがて至福が沸き上がってくるでしょう。
なにか嬉しいことが起きるとき幸福感が湧いてきます。なにか嫌なことがあれば不幸せな気持ち になります。しかし至福の状態ではこれらのことが気になりません。

 

自己実現=サッチダナンダ サット=絶対的存在 チッタ=絶対的気づき、意識 アナンダ=絶 対的至福
真の自己があるとき、気づきがあります。そして気づきとともに至福が訪れます。

 

パタンジャリは、彼のヨガをクリヤヨガと定義し 継続的練習=アヴィヤーサ 無執着=ヴァイラーギャ 主への献身=イシュワラプラニダーナから構成されるとしています。